May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今だから話せる日本一小さい映画館の出来るまで

JUGEMテーマ:映画
お越し下さるお客様の多くから、ブログ読んでますとお声がけいただきます。
誠にありがたい限りですが、中でも某ブラザースや△マークとのやり取りのくだりは皆さん興味津々だったようで、そういう業界ネタを書くときは数千ヒットを記録するのですからこちらも驚きました。
普段、当たり障りのない宣伝めいたことを書いてるときは2〜300、よくて500ヒットくらいですからね。
そんなわけで、これからしばらく、開店カウントダウン中には書けなかったことも含め、改めてシネマノヴェチェントが出来るまでの紆余曲折を時系列に沿って書いていきたいと思います。
なるべく洗いざらい書こうと思いますが、諸事情でどうしても公に出来ない部分はご容赦ください。
そういうところは店で直にお話しさせていただきますので。

無事オープン日の営業を終えました

JUGEMテーマ:映画
今日はまた沢山の差し入れやお花の届け物をいただきました。
送っていただいた皆様、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
今日は初日ということで、映写は鈴木映画の社長さんとKさんにお願いし、厨房は西崎FMとバイトN嬢に一任、私はもっぱら接客に勤しみました。
夕方からは望月六郎監督と鹿島勤監督をお招きしてのトークショーのMCを務め、終演後はバーカウンターで接客にトンボ返り。
さすがに疲れましたが、両監督のお話がインディペンデント出身と撮影所出身と対照的でありながら、思った以上にかみ合ったのはうれしい誤算でした。
望月監督からはお芝居のご招待をいただいたので、ぜひとも行きたいのですが、今月末まで自由になる時間が果たしてとれるのかどうか、ちょっと心配です。
さて、本日はいよいよ小沢・カズ・和義さんとハセベバクシンオーさんをお迎えしてのスペシャルトークイベント付「25」上映会がメインイベント。
まだお座席に余裕ありますので、お時間許す方はぜひ!!
 

シネマノヴェチェント、いよいよ本日オープン!

JUGEMテーマ:映画
レセプションも無事終了、いよいよオープン当日を迎えてしまいました。
テレビ神奈川さんのインタビューにも答えましたが、ようやくというよりももう?というのが偽らざる本音です。
やはり、実質一人の弱小企業ですから、効率を考えると4か月なんてあっという間に経ってしまいます。
しかしながら、FMやアルバイト諸君が思った以上によく動いてくれたので、なんとか乗り切れるような気がしてきました。
レセプションでは差し入れもたくさんいただきずいぶん励みになりました。
お持ち下さった方々、送っていただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。
中でも一番効いたのはコレ(除く現金)。

流石、日本一のガンエフェクト、ビッグショットさんの間違いないセレクトです。
ちょっと元気が出たところで初日に備えていくらかでも睡眠をとります。
あ、それから明日からのブログはスタッフ持ち回りにしようかと思います。
 
12345>|next>>
pagetop