May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

曲輪(くるわ)特集は来週から!

JUGEMテーマ:映画

個性派俳優・結城貴史さんが代表を務める「曲輪」が製作した長編・短編映画を一挙上映する「曲輪特集」がいよいよ来週から開催されます。

長編は曲輪製作第1弾で、昨年の当館「沖縄映画祭」でもひときわ評判の高かった「眩しくて見えなかったから長い瞬きを繰り返した」。

南海の孤島にはからずも集った人々が、触れ合うことでそれぞれの傷を癒していく群像劇で、脚本・撮影も兼ねた池田圭監督のセンスが光る秀作です。

2弾は「ハジマリノオワリ おわりのはじまり」。

数多のミュージックビデオを手掛けてきた高木聡監督が、人生最期の時を共有してしまった男女をパズルのピースを合わせていくように描いた野心作。

そして、当館で昨年春に上映し、大きな盛りあがりを見せた「藍色少年少女〜Indigo Children~」が、約1年ぶりに凱旋上映を果たします。

神奈川のはずれに位置する藤野町で製作された云わばご当地映画ですが、プロアマ混在の製作フォーマットが、いい意味で機能した稀有な一本。

短編は上記3作品の監督たちが撮った「不確かな獣/rhythmical sadness」、「ラーおじさんの旅」、「EVERYTIME WE SAY GOODBYE(エヴリタイム・ウィー・セイ・グッドバイ)」をまとめて上映。

特にEVERYTIME WE SAY GOODBYE(エヴリタイム・ウィー・セイ・グッドバイ)」は、昨年数々の映画祭を席巻した話題作です。

このようにまとめて観る事が出来る機会は早々ございませんので、お見逃しなきよう!!

comments

間違えました、失礼!

  • シネマノヴェチェント
  • 2017/02/19 9:36 AM

藤野町は神奈川県です(汗)

  • くるわふぁん
  • 2017/02/18 11:09 PM
   
pagetop